一歩先行くおもてなし!ホテルの愉しみ方教えます

失敗しないホテルの選び方とは!

観光や出張の際にホテルを決める際、色々考えすぎて決め兼ねてしまうこともあるのではないでしょうか。ここではシティホテルを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介して行きますので是非参考にしてください。

《ポイント①》:ホテルの基本的な情報を入手する
ます最初に目的地にはどんなホテルがあるのかを調べてみましょう。その目的地にはどのようなホテルがあるのかを調べる際に便利なのは、楽天やじゃらん、一休などのサードパーティと呼ばれる宿泊予約サイトです。

その地区にあるほとんどのホテルの情報を網羅しているので、ピンからキリまで、例えば楽天であれば、楽天と契約している宿泊施設(シティホテルやビジネスホテル、旅館など併せて)の数は、国内で約30,000軒、海外であれば約15,000軒といわれています。そこには施設の情報だけでなく、予算的な情報(宿泊プラン)も掲載されているので、自分の予算に合ったホテルを探すことができます。

ここである程度、候補となるホテルを絞り込んだら、続いてそのホテルに関する基本的な情報を調べてみましょう。もちろん先ほどの楽天などでも基本的な情報や施設の写真を見ることができますが、情報を掲載するスペース(ページ)が限られているので細やかな情報を知ることはできません、そこでやはりその施設のホームページを見られることをおすすします。

掲載されている写真の数も違いますし、ホテルまでのアクセスや客室のアメニティ、ホテルで実施しているイベント情報も確認できます。

《ポイント②》:宿泊プランを調べる
ホテルの施設については、ある程度のランクのホテルであれば、そこそこの設備が揃っていますし、客室の広さも部屋タイプによって違いはあるものの、同じランク(スタンダードルームなど)の部屋であればベッドのタイプの違いはあれど、そんなに大きく変わりません。そこで次に調べるのは宿泊プランです。

自身の旅の目的にマッチしたプランやホテルの周年でお得なプランなど、ホテルの企画担当者が知恵を絞りに絞ったプランがあるはずなので、しっかり探してみましょう。特に閑散期でホテルの利用が少ない時期などは驚くような料金が出ていることがあります。

《ポイント③》:ホテルの評判を調べる
ホテルの基本情報や利用する宿泊プランを選んで予約をされる前に調べるべき、もう一つ大事なことがあります。それは他の方々がそのホテルを利用した際の感想(口コミ)を調べることです。例えばあなたが初めて利用するレストランで食事をする際、レストランの雰囲気が良く、値段もそこそこという理由で選んだとしても、料理が美味しくなかったり、店員のサービスが良くなかったりということが往々にしてありますよね。

ホテルも同じで、ホームページでの写真や情報だけではわからない部分がありますので、実際に利用された方々の感想や評判を調べてみましょう。そういった情報は先ほど申し上げた楽天やじゃらん、一休などの口コミのページに掲載されています。利用者はポイント(貯まると宿泊費などに充てられる)を貯めるために口コミを書くのですが、意外にきっちりと良かったことや悪かったことを書かれているので大変参考になります。

あとそれらの書き込み(特に不平不満)に対する施設側の回答にも、施設の誠意が見え隠れしますので、併せて目を通してみてください。

如何でしたでしょうか、ぜひ皆さんも宿泊施設を決めるときはしっかりと選んで、良い旅の思い出をたくさん作ってください!